商品カテゴリ一覧 > マツダ > CX-5

マツダ CX-5 KE系 [CX5] 専用インテリアパネル・カスタムパーツ

CX-5 
 KE系 インテリアパネル・カスタムパーツ

あなただけの特別な内装へドレスアップ

誰でもお手軽に。内装をドレスアップさせるCX-5専用インテリアパネル。
CX5の内装を思いのままに高級感を加えることを可能としたオリジナルのカスタムパーツです。
取り付けは両面テープで貼り付けるだけ。たったそれだけの作業で車内の雰囲気を一新することができます。



19 件中 1-19 件表示 


CX-5 KE系 前期 中期 ドアスイッチパネル マツダ

CX-5 KE系 前期 中期 ドアスイッチパネル マツダ

通常価格12,960円のところ
セール価格11,664円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

CX-5 KE系 後期 ドアスイッチパネル マツダ

CX-5 KE系 後期 ドアスイッチパネル マツダ 全2色

通常価格12,960円のところ
セール価格11,664円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
CX-5 KE系 前期 中期 ダクトパネル マツダ

CX-5 KE系 前期 中期 ダクトパネル マツダ

通常価格7,560円のところ
セール価格6,804円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
CX-5 KE系 前期 シフトパネル メッキ&ピアノブラック マツダ

CX-5 KE系 前期 シフトパネル メッキ&ピアノブラック マツダ

通常価格10,800円のところ
セール価格9,720円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

CX-5 KE系 中期 シフトパネル ピアノブラック マツダ

CX-5 KE系 中期 シフトパネル ピアノブラック マツダ

通常価格7,560円のところ
セール価格6,804円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

CX-5 KE系 前期 中期 後期 メーターパネル マツダ

CX-5 KE系 前期 中期 後期 メーターパネル マツダ

通常価格6,480円のところ
セール価格5,832円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
CX-5 KE系 前期 中期 後期 インパネアンダーパネル ピアノブラック マツダ

CX-5 KE系 前期 中期 後期 インパネアンダーパネル ピアノブラック マツダ

通常価格3,780円のところ
セール価格3,402円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
CX-5 KE系 前期 中期 後期 センターパネル 7インチナビ専用 マツダ

CX-5 KE系 前期 中期 後期 センターパネル 7インチナビ専用 マツダ

通常価格7,560円のところ
セール価格6,804円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

CX-5 KE系 前期 中期 ドアミラーカバー カーボン調 マツダ

CX-5 KE系 前期 中期 ドアミラーカバー カーボン調 マツダ

通常価格10,800円のところ
セール価格9,720円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
CX-5 KE系 前期 中期 後期 ピラーガーニッシュ バイザー装着車専用 CX5 マツダ

CX-5 KE系 前期 中期 後期 ピラーガーニッシュ バイザー装着車専用 CX5 マツダ

通常価格12,960円のところ
セール価格11,664円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
CX-5 KE系 前期 中期 後期 メッキウィンドウモールパネル マツダ

CX-5 KE系 前期 中期 後期 メッキウィンドウモールパネル マツダ

通常価格19,440円のところ
セール価格17,496円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

CX-5 KE系 前期 中期 後期 リアスポイラーガーニッシュ マツダ

CX-5 KE系 前期 中期 後期 リアスポイラーガーニッシュ マツダ

通常価格9,720円のところ
セール価格8,748円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

19 件中 1-19 件表示 

CX-5 
 KE系 インテリアパネル・カスタムパーツ

純正オプションパーツと遜色感じさせない製品へのこだわり

こだわりのフィッティング、純正オプションパーツと比べても見劣りしない精度のパネルは、違和感を感じさせることなく、より上位グレードの内装に近づけることができます。車好きが集まる国内最大級のSNS「みんカラ」のパーツレビューにおいても高い評価を得ており、セカンドステージブランドのパネル装着率も年々増えています。

CX-5 
 KE系 インテリアパネル・カスタムパーツ

外装にも改良を加えるならセカンドステージのパネルで

外装においてもインテリア同様にカスタマイズを施すことが可能です。大胆にカスタムするのではなく、さりげなくも確かな違いを演出させていくことがセカンドステージのパネルの特徴の一つと言えます。